事前購入をしましょう|EDの症状が出たら治療薬を通販で!犬用の薬も買えるんです。
白と空色のカプセル

事前購入をしましょう

積み重なる様々な医薬品

個人輸入で手に入れることのできる医薬品は多くあり、ビタミン剤やサプリメント、抗うつ剤や性感染症の治療薬から緊急避妊用のアフターピルの購入も可能となっているのですが、購入の際には少し注意すべき点があります、それは個人輸入で薬を購入する場合、通常の通販サイトと同じように商品の到着までに若干の時間がかかるという点です。
海外から商品を発送してもらう関係上、当然ですが手元に薬が届くまでの時間は病院に行くよりも時間がかかります、なので薬が必要になったタイミングでは購入が間に合わない可能性が非常に高いのです。
例えばアフターピルのアイピルという医薬品は避妊に失敗してしまった際、72時間以内に服用することで着床を防ぐことができます、つまり注文してから手元に届くまでに72時間以上経過してしまう場合、手遅れとなってしまう可能性が高いのです、では薬を個人輸入で購入した場合どれくらいの時間がかかるのでしょうか。
個人輸入で商品を購入する際、基本的に10日から14日ほど到着までかかると言われています、つまりアフターピルを服用する必要のある72時間はすでに過ぎており、薬が手元に届いた時には妊娠している可能性がありますし、その期間を過ぎて妊娠していないのならアフターピルはもう必要ありません。
その為、即時性の求められる医薬品を購入する際は事前に購入しておいて必要になったら飲む、使用期間が過ぎたら処分する、という備蓄薬のような使い方をする必要があります。
薬が到着しないから辛いけど我慢する、という人も中にはいますが、我慢している間に重症化してしまったら薬が効かなくなってしまう可能性もあるので、もしもすぐに薬が必要になった場合は我慢せず、すぐに病院に行くようにしましょう!